fbpx
げんさん

アトピーや喘息のアトピーや喘息の

住環境専門家 株式会社 電研

アトピーや喘息の

加古川・姫路・明石エリア

BLOGアトピー・喘息と家について

蜜ろうワックスは万能品!

実は先日、蜜蝋ワックスでは超有名な「小川耕太郎&百合子社」さんのfbページで紹介していただきました☆

 

  https://www.facebook.com/mitsurouwax/posts/1647825898684652

 

 

元さんといえば、アレルギーで悩む人に配慮した家づくりをしよう!と思ったときからの蜜蝋ラヴァーズであります☆

 

 

だから元~はじまり~の家でももちろん使ってますし、

(このときは杉の浮づくりにめっちゃ苦戦しながら塗ってた(^^; )

 

 当然リフォーム現場でもガンガンなのです。

 

 

理由は簡単で 

 

無垢の床材との相性がバツグンにいいから!

 

なんですよ。

 

  

無垢床のメリット・デメリット

 

無垢の床(1枚の木でできた自然なやつね)のメリットは

 

・足触りが柔らかい

・木の素性がダイレクトに味わえる

・吸放湿する

・時間とともに味わいのある色に変化していく(これ結構大事)

・接着剤を含んでいない(当たり前か(^^; )

 

いらんこと言わんかったらこんな感じかと思います。

 

 

じゃあ逆にデメリットは何やねん!?って話ですが、

 

・柔らかいが故に傷がつきやすい(らしい)

・自然のものなので、色や柄にムラがある

・汚れやすい(らしい)

・吸放湿する(=湿気を吸う)

・自然のものなので、反ったりねじれたりするものもある

・↑なので施工に技術や経験を要する

 

ぐらいなのかな??

ちゃんと使おうとする側からすると、デメリットをそんなに感じないので(^^;

 

 

なんで蜜ろうワックスと相性がいいの!?

 

という話になってきます。 

 

 

先ほどのメリットとデメリットを見てお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、

 

吸放湿する

 

って部分がカギになってくるわけです。

 

メリットに感じる人は「吸放湿するから」無垢材を好むし、

 

デメリットに感じる人は「吸放湿するから」好まない?わけです。

 

 

で、蜜ろうワックスっていうのはワックスと名乗るだけあって

 

表面の水分は弾く んですよね。

 

でも木の呼吸(湿気の行き来)は妨げないと。

 

これがめちゃ大事なわけです。

 

 

通常の化学ワックスは全てをシャットアウトしてしまいます。

 

つまりせっかく無垢材をつかっても、表面に化学ワックス使っちゃうと

 

全然意味ないじゃーん!

 

って話になっちゃうんですね。

 

でも実際市場に出回ってる商品には、無垢材に化学ワックスを塗ってるパターンはたくさん存在するんですよ。

(ケースバイケースで使うことはあります)

 

 

だからホントに無垢材の良さを引き出してあげようと思うと、

メリットを生かしながらデメリットを抑えられる

 

蜜ろうワックスがドンピシャ!ってことです。

 

 

言い換えるなら

 

心優しい男性がマッチョになってあなたを守ってくれる

って感じ!?

 

 

 

 

少しは伝わったかしら!?

 

(ただしマッチョ好きに限る)

 

 

 

 

長々と書きましたが、そんな愛してやまない蜜ろうワックスを開発された小川耕太郎&百合子社さんに紹介していただけるって

 

ぼくの中ではめちゃハッピーなできごとなわけです☆

 

最後に小川社さんのHP紹介しておきます

よかったら覗いてみて☆

https://mitsurouwax.com/

 

 

これからも住む人と自然をつなげていける存在でありたいと思います!

 

元~はじまり~の家の元さんでした!!

 

 

 

 

アトピーを真剣に治したいお母さんに向けたお話会

「第2回 元(はじまり)会」」

を開催します!

 

日時

9月28日(土) 13:30~15:00

 

場所

元の家(詳細は申し込み後に追ってお知らせします)

 

参加費

1000縁(初回参加の方は無料)

申し込みフォームは

http://urx.blue/wi0I

までお願いします。

 

あなたとのご縁をお待ちしています☆

一覧に戻る