fbpx
げんさん

アトピーや喘息のアトピーや喘息の

住環境専門家 株式会社 電研

アトピーや喘息の

加古川・姫路・明石エリア

BLOGアトピー・喘息と家について

木はホントに水に弱いのか!?

 

 

加古川は台風も奇跡的なほど何もなく、ちょっと雨と風強かったねぐらいでしたね。

 

 

被害なんてないほうがいいですわ。ありがたいありがたい!

 

 

昨年はほんとによく走り回ったんでね・・・今年は平和に過ぎてほしい。

 

 

 

 

さて、タイトルの通りなんですけど

 

 

 

木って水に弱いんですよね!?ってよく言われます。

 

 

ん~まぁ~どうだろうね!?

 

 

何もしなかったら」弱いかもしれないね。。

 

 

だからさ、人間も服とか着てなきゃ暑さにも寒さにも弱いですやん?

 

 

 

裸だったら人間なんて弱ぇーーよ!!

 

 

って言ってる人がいたら、若干イタイやん!?

 

 

 いや、対処しようよ・・・って思うやん?って話なんですよ。

 

 

 ほんとに木が水に弱いんだったら、歴史的建造物なんて全部残ってないってことになりません??

 

 

 

ちゃんと工夫してあげれば木ほどオールマイティな素材はありません

 

 

っていうのが持論です。

 

まぁ木にもいろいろあるんで、細かい話はここではナシにしますね。

 

 

 

 

突然ですが

 

 

 

 

昨日、台風の合間に我が家のポーチ柱を撮りました。

 

 

雨をぴんっぴんに弾いてますよね!?

 

 

 

実は今年の春に塗りなおしたんです。塗料。

 

 

オスモさんのウッドステンプロテクターっていう外部用の塗料です。

 

 

浸透性っていうもので、天然木の呼吸を妨げません。

 

 

でもこうやって水はバッチバチに弾いてくれます。

 

 

 

みなさんがよく見てる古くなってボロボロととれる塗料

 

 

 あれは油性です。表面に膜を張るので浸透しません。

 だから剥がれるんですね。

 

木の呼吸も止めてしまいます。

 

 

 

だから内部の水分が抜けなくって腐っていくんですね。

 

 

人間でいえば全身ラップに包まれてるようなもんです。

 

 

 軽く地獄見れますね(笑)

 

 

 でもそれと同じことを木にしてるっていう・・・

 

 

塗料を塗って木を保護してるっていう部分ではどちらも同じです。

 

 

 

でもそれによって起こる結果は全然違います。

 

 

 

もちろん浸透性にも弱点はあります。

 

 

 

塗りなおしの手間がかかるっていうデメリットが。

 

 

 

それ自体は事実なんですが、ここにも工夫をいれることで

 

 

グッと手間を減らす方法があるんです。

 

 

 

あなたがそんなことを教えてくれる業者さんと出会うことを願ってます☆

 

 

 

 

身体も木も同じですね~

 

 

 

☆ お知らせ ☆

 

2019年 8月 24日 土曜日

13:30~15:00

 

アトピーを真剣に治したいお母さんに向けたお話会

「元(はじまり)会」」

を開催します!

申し込みはフェイスブックのイベントページ

https://www.facebook.com/events/879982135709258/

で参加か、もしくは

http://urx.blue/wi0I

のフォームにご記入下さい。

 

 

あなたとのご縁をお待ちしております☆

一覧に戻る