fbpx
げんさん

アトピーや喘息のアトピーや喘息の

住環境専門家 株式会社 電研

アトピーや喘息の

加古川・姫路・明石エリア

TOPICS新着ニュース

塗装工事で大切にしたい考え

家の外壁の写真
カテゴリ:
リフォーム

いつもご覧いただき本当にありがとうございます!

加古川市で住む人を幸せにするリフォームバカ

電研のげんさんです。

最近現場が重なりすぎて、

書類は無くす

同じことを何度も言う

雨なのに水着を握りしめる

いや、要するにはやく帰りたいんです(笑)

など・・・度々の不祥事により関係者の方々に多大なるご迷惑をおかけしてることを深く反省し、今日ははやく帰りたいと思います。

塗装工事で大事だと思うこと

今回の現場は台風やら雨やらでずいぶんと着工がずれ込んでるんですが、

またまた雨の中のスタートとなりました。

まず足場が建ってから、塗装工事のかかり始めにあたるのが

通称「洗い」という工事です。

高圧洗浄で塗装する部分の屋根や壁をキレイにするのですが、

もうこの時点で施工のいい業者とそうでない業者の差は決定的にでてしまいます。

まだ塗料を触ってもないのに!です(笑)

チョー簡単に流れを説明すると、塗装の工事は

キレイに表面を洗う→接着剤を塗る→塗料を塗る

これだけなんです。

キレイにした表面に接着剤を塗り、塗料を乗せていくわけです。

もし業者が洗いをテキトーにして、表面に細かな砂やホコリなどを残したまま接着剤を塗ったとしましょう。

砂やホコリは表面に付着してるだけのものなので、当然すぐに取れちゃうわけです。

そうすると塗料でいくら高級な素晴らしい材料をつかったとしても・・・

意味ないんですよね^_^

小さな積み重ねが結果を変える

だからぼくは「洗いをする日」にも少し気をつかっています。

例えば3日間連続で雨の予報がでていたとしましょう。

通常の業者さんであれば初日が洗いの工程ならそのまますると思います。

(なぜか工程を動かしたがらない人が結構多いんです。多分お客さんへの説明を面倒臭がってる!?)

洗いって雨のときの方が業者にとって都合がいいんですよ。

高いところで洗浄するため、周りに汚れた水が飛び散ったりするので。

雨が流してくれるわけです。

でも今の雨ってすっごく汚れてないですか?

雨降った次の日とか車がドロドロになってるとかってよく見ますよね。

だからぼくの中で「雨の中でもどのタイミングでやるか?」って結構大事なんです。

先ほどの話に戻って3日間の雨なら、

ぼくは間違いなく3日目に変更します。

せっかくの「洗い」をムダにしたくないので☆

ほんとにほんとに小さなことだと思います。どっちでもえーやん面倒臭い・・・

って思われるかもですね。

でも一つの工程でほんの少しづつでも気をつかって選択していくと・・・

最終的な仕上がりって結構変わりそうじゃないですか!?

そういう仕事がいいよね!って、自分に酔うよね♡って

そんなお話です^_^

いい季節になると塗装工事も増えるので、少しでも参考になれば嬉しいです☆

最後に面倒臭がられながらも撮った洗いの動画でお別れです(笑)

https://youtu.be/KWq-jcDTkwI

加古川で住む人を幸せにするリフォームにこだわる、電研のげんさんでした!

お得な情報しか入ってこない

ライン@やってます☆

不定期の配信なので全くしつこくないです。むしろ放置プレイ!?(笑)

いきなりびっくりするようなキャンペーンが流れてくるかも!?

よかったらお友達になってください☆

※新規入会された方限定、工事で使える「5000円割引クーポン」配布中☆

(「入会したよ~!」って一言メッセージを添えてください、こちらからあなたが入会したことがわからないのです。。)

↓ denkenとライン@でお友達になってくれる方はコチラ☆

https://line.me/R/ti/p/%40gjp0699q

一覧に戻る